協会の成り立ち

1987年 11月2日~8日 大田区民プラザ開館を記念し、西野善雄大田区長により大田区民プラザ落成記念大田区在住画家美術展を開催。

招待作家=日本画家
安西啓明、安西東作、金子万、澤田育、渋谷江津、高頭信子、田島佐里、内藤和子、
長谷部権次呂、春木南江、平尾秀明、深見実郎、守屋秀恵。

招待作家=洋画家
池原正男、石川忠一、板倉謡、猪熊弦一郎、植田寛治、魚住五百譽、遠藤晴夫、
加藤宇太郎、上司ふじ、木内廣、熊川昭典、郡慧子、国分設孝、児玉嶄、坂本益夫、
佐々木信平、志村節子、白尾勇次、菅野矢一、高橋弘樹、高橋芳唯、田口能俚子、
立花永光、田中稔之、丹野真禎、塚本吉廣、弦田英太郎、仲田好江、中根寛、
西田藤次郎、二宮文雄、平出明子、福島金一郎、古川珠枝、星野鐵之、真辺啓介、
矢岡壮介、山口貞次、山中良二郎、結城栄三、和田徹。

1988年 11月5日~13日 第2回大田区在住画家美術展。
招待作家で大田区美術家協会が発足、会長に福島金一郎。

1990年 11月3日~11日 第4回大田区在住作家絵画・彫刻展。
彫刻部門を新設。桑原巨守、関根伸夫、藤倉久美子。

1994年 11月3日~11日 第8回大田区在住作家美術展。
大田区美術家協会 会長に西田藤次郎。

1998年 11月3日~11日 第12回大田区在住作家美術展。
大田区民ホールの杮落し記念展としてアプリコ展示室にて開催。以降開催日時、会場を固定化した。
大田区美術家協会 会長に弦田英太郎。

2006年11月3日~11日 第20回大田区在住作家美術展。
20回記念講演、弦田英太郎、高頭信子。
出品作家による「あなたの作品の講評コーナー」開設。
大田区議会に区民ギャラリーの設置を陳情し可決される。

2007年 11月3日~11日 第21回大田区在住作家美術展。
松原忠義大田区長のもと美術展継続。

2012年 11月3日~11日 第26回大田区在住作家美術展。
大田区美術家協会 会長に高頭信子。

2014年 11月3日~11日 第28回大田区在住作家美術展。
ホームページ開設。